口臭サプリメントによく配合されている茶カテキンとはなんですか?

6314849cd9ee3c597211d0c4c463f276_sまず、カテキンは、フラボノイドの一種です(ちなみにフラボノイドは皆さんよくご存知のポリフェノールの一種です。ようするにカテキンもポリフェノールの仲間です。ポリフェノールは植物の色素や苦味の成分です)。その名前の由来はインド産のマメ科アカシア属の低木であるカテキューから分離した結晶状の物質であることからきているとされています。

 

茶カテキンは、文字通り、お茶に含まれるカテキンとことで、日本では緑茶に多く含まれることから、有名になり、口臭サプリメントにも使われるようになりました。
また、最近では茶カテキンが体脂肪の燃焼に有効であることが判明したため、厚生労働省もその機能性を示唆する表示を許可した特定健康保健食品としての販売を認めたため、「高濃度茶カテキン」を含む健康食品が一気に広まるようになりました。

 

報告されている茶カテキンの作用は以下のようなものがあります。
・消臭作用
・抗酸化作用、活性酸素消去作用
・抗う食作用、抗菌作用、町内最近の改善
・血圧上昇抑制作用、血小板凝集抑制作用
・抗腫瘍作用
・抗アレルギー作用

 

このうちの消臭作用を利用して口臭サプリメントが作られていることになります。お茶から抽出しているものなので、体に害があるわけではありません。