意外な関係!?便秘と口臭の関係について

28dde85eaefbe7816b64321da95cbcee_s

意外な関係!?便秘と口臭の関係について

28dde85eaefbe7816b64321da95cbcee_s口臭は本人には気づきにくいですが、至近距離で人と話をするときなどはやはり目だってしまいますので、しっかり対策を行うことがおすすめです。
口臭が発生する原因としては、ニンニクなどの臭いの強い食べ物を食べたときに一時的に発生することもありますし、虫歯や歯周病が進んでいる場合も臭いの原因となるので早めの治療が大切です。

そして歯磨きが十分でなかったり、舌苔が多くついている場合も臭いの原因となりますので、こちらも注意し、丁寧に磨いておきましょう。

多くの場合はしっかりと対策を行えば口臭はかなり防ぐことができますが、歯磨きを丁寧にしていても、虫歯などがなくてもやはり臭いが発生するということもあります。
こういった場合は口の中以外に何らかの問題が発生していることもありますので、その原因を考えてみましょう。

まず、女性の場合は便秘体質の人が多いですが、それが臭いの原因となってしまうこともあります。
便秘になると本来は排出されるべき便が長く腸内にとどまることとなりますが、こうなると便と一緒に排出されるはずであった有害な成分も体にとどまったままになってしまいます。
そうなると行き場を失ってしまった有害な物質が血液中に溶け出し、全身に回ってしまいます。有害な物質は息や皮膚からも排出されることとなりますので、そのために体臭が強くなってしまったり、口臭が強く出てしまうことにつながります。

こうしたことが原因であればいくら歯磨きをしていても改善は難しいので、便秘を改善することも考えてみましょう。
便通を良くするには野菜など食物繊維たっぷりの食品や、良質な乳酸菌を含む食べ物を積極的に取りいれていきたいですし、運動不足もよくありませんので、積極的に体を動かしていきましょう。

便秘解消で口臭も解消!?

さらにお腹をマッサージしたり、水分をしっかり取ることも改善に役立ちます。
薬も頑固な症状のときには役立ちますが、常用はあまり良くありませんので、より穏やかな効果の健康茶やサプリメントを活用しるのも良いでしょう。
さらにトイレを我慢したり、長く座っている時間が取れないことも便秘につながりますので、少し早起きするなどしてトイレタイムが取れるよう心がけたいところです。

便秘が改善されれば、体内にたまった毒素も順調に排出されますので、口臭の悩みもかなり抑えることができます。
さらに体臭の改善にもつながりますし、肌がきれいになる、体調が改善できるなど様々な良い効果を期待できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*