緑茶と口臭予防

376fb03af8886f1d67cc126d113f3e29_s

虫歯予防と殺菌作用のある緑茶

376fb03af8886f1d67cc126d113f3e29_s緑茶は、昔、中国から薬として入ってきました。事実、昔の寺院では、貴重な薬として服用されてきました。
最近、また、緑茶の薬としての一面が注目されつつあります。
実際、現在確認されている緑茶の効果効能には次のようなものがあります。
①カフェインによる大脳刺激作用
②カテキンによる抗酸化作用
③血中コレステロールを下げる作用
④発ガン防止作用
⑤血糖値を下げる作用
⑥老化防止
⑦虫歯防止作用
⑧口臭防止作用

緑茶に含まれるカテキンが、虫歯の原因となる航空内の雑菌の繁殖を著しく抑制することはすでに科学的に立証されています。虫歯は口臭の原因となりますので、虫歯を防ぐことはイコール口臭を防ぐことにもつながります。
また、口腔内の雑菌そのものが口臭の原因になりますので、その雑菌を殺菌してくれるということは、緑茶が口臭予防に寄与してくれるともいえます。
さらに、緑茶のカテキンは、歯に歯垢が出来るのも防いでくれることも証明されています。歯垢は、食べかすの塊で、こうれを放置すると、口腔内の雑菌が繁殖して、歯垢自体が腐敗集を放つようになります。この腐敗臭が口臭の直接的な原因になります。
こういった、緑茶の口臭に対する効果が認められているので、現在では、多くの口臭対策サプリメントや、口臭対策歯磨き粉、うがい薬などに緑茶のカテキンが配合されるようになりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*